スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦島太郎

 03, 2011 01:36
久しぶりに雀龍門にログインしてみました。
なんだかすっかり仕組みが変わってました。

これまで一定の雀珠(対局に必要な「ゲームマネー」で、対戦結果に応じて増減する)
が無いと打てなかった熟練卓、が6級以上なら誰でも打てるようになりました。
おかげで、一般卓で「有段者のみで対戦」にチェックを入れるとなかなか対局が始まりませんでした。

雀龍門のレートは熟練卓でしか増減しないので、
熟練卓での対戦が増えることによって、レートが今までより意味のあるものになるかもしれませんね。
私の現在のレートは1682ですが、
「有段者のみで対戦」「近いレーティング同士で対戦」にチェックを入れたところ
レート1503の方を始め、1500代の方3人との対戦だったので、
「近いレーティング」はまだ幅がありそうです。
平日昼間のことでしたし、レート1600代と1500代は大差は無いのかもですけど。

上記にも関連してか、雀珠まわりの仕様が今後変更するようで、
今ある雀珠はそのうち回収されるようです。
その救済措置として、今なら体験用牌譜記録ディスク&体験長考チケットが雀珠で購入できます。
牌譜ディスクは1枚2000雀珠。1アカウントあたり7日で10枚まで入手可能。
一般卓でもトップ取れば1枚は買えるので、この機会に集めるのも良いかも?
私は本アカ&サブアカの貯まってた雀珠でそれぞれ10枚交換しておきました。

また、現在黄龍杯というイベントをやっていました。
賞品総額140万円というのに興味を持ったのですが、
賞品内容、獲得条件がいまいち分かりません。

とりあえず、四麻のありあり(半荘or東風)またはなしなし(半荘のみ)を15戦以上して
{(平均和了点×和了回数)-(平均放銃点×放銃回数)}÷対局数(つまり一戦当たりの平均支出?)
が高いと良い、というのは分かったので早速参戦。

半荘2戦やったところで、長くてダレてしまい、東風に移行。
苦手な東風で熟練はちょっと嫌だったので、一般卓で4戦。
東風初戦でインパチの放銃をしてたこともあって、結局やる気なくしてしまいました。

このルールだと、東風戦より半荘戦、なしなしよりありありの方が有利な気がするのですが、気のせい?
順位戦だし、放銃だって、しても良いものもありますよね??
純粋に平均順位→同率の場合は1位率、とかでいいと思うのですが・・・
雀龍門のイベントは、いつも順位意識が低いものが多く、バランスがいまいちと思う紅茶でした。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。