所詮この程度

 02, 2011 02:03
先日の天鳳の牌譜から。

東1局1本場、5巡目にこんなリーのみカン8ソー聴牌。
1_聴牌_convert_20110802014356

ドラの中が見えていないので、愚形で安い手のリーチは躊躇するところなんですが、
序盤に切られた端牌(19)の隣(28)は持っていないと言います。

対面は不明ですが、上家と下家は8ソーを持ってない可能性が高そうなので、
カンチャン待ちでも山にいっぱいあれば案外あっさりツモるかもだし、
上家に至っては8ソーをツモったらかなり使いにくそうだからあっさり出るかも、とリーチ。

結局ツモる前に対面から出あがり。
2_ロン_convert_20110802014435

まぁ手出しなので、山にいっぱい云々はこの和了には関係無かったけど、
でも、きっといっぱいあったはず!

というわけで、配牌を見てみると・・・
3_配牌_convert_20110802014507

・・・。
配牌時点で山に1枚じゃん・・・。

よく見ると(よく見なくても)、下家は白より9ソーの方が後に切られてるので、
8ソー持ってる可能性全然あるでしょ、って感じですね。

初心者が身についてもいない、聞きかじった知識を活用しようとしてもこんなもんですよ、という例でした。
それにしても上家の和了を阻止できて良かった・・・。

さて、今日の天鳳。
初戦ラスって1580pt。
次戦も南3局までラスで、泣きそうでしたが、何とかラス回避して3位。
違う意味で本当に泣きそうでした。
1995ptから4連ラス後、ようやくラス回避です。

今日は半荘戦8戦。
1位3回、3位3回、ラス2回。
酷い成績ですが、4連ラス後なので、全然満足です。
現在1730pt。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?