スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャー

 01, 2011 01:58
7月の確変のおかげで六段リーチとなりました。

1965ptになった段階で、迷ったあげく、上卓に遠征。
トップを取れば昇段でしたが、取れず、2位2回を経て1995ptに。
トップか2位で昇段となった昇段戦@上卓にて、酷い放銃をしてしまいました。

3着で迎えた親番、ラス目の対面から先制リーチ。
次巡私もタンヤオドラドラの聴牌。
1_2011y08m01d_013051190_convert_20110801013619.jpg

親だし、おりる気は無かった(安牌1枚でそもそもおりれませんが)のに、ここから現物の3ソーを切ってしまいました。
おりない(おりれない)時は安牌切ってあがりにくい受けにしてはだめ、というセオリーは分かっているのですが、瞬間的な放銃回避にとらわれてしまいました。

こんなシャボであがれる筈もなく、地味に⑧ピン七萬も押して結局放銃。
2_2011y08m01d_013156613_convert_20110801013712.jpg

4ソーを押していた場合、下家が2ソーを切ったか不明ですし、
結果は同じだったとしても、放銃までの手順が酷過ぎて自分でもビックリです。
2位以上で昇段、と意識し過ぎて、目先の放銃回避にとらわれ過ぎてしまいました。

この放銃で何よりメンタル面がやられてしまい、この半荘は結局ラス。
このラスで1890ptになったので、特上に戻り3戦。
3位、2位、1位と取って、再び1995ptになりました。

上卓で打つか、特上で打つか悩んでます。

*おまけ*
7月(先月)&7月31日(昨日)の確変っぷり
3_2011y08m01d_015550072_convert_20110801015617.jpg
4_2011y08m01d_015316717_convert_20110801015653.jpg
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。