スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマは難しい

 23, 2011 01:16
今日はサンマが絶好調だったのですが、相変わらずサンマは難しいなと感じます。

難しいと感じる点は主に
1.愚形を払うかどうか
2.リーチを掛けるかどうか
3.押し引き判断
の3点。

愚形でも四麻に比べると比較的メンツになりやすい印象ですが、
最後まで残って待ちになってしまった時に苦戦している印象があります。
そのため、時に孤立牌の方が大事に思えます。

リーチに関しては、点数が高くとも、愚形では掛けない方が良い印象です。
和了より追っ掛けられて振り込むことの方が多い気がします。
他家に使いにくい待ちや、出やすい待ちであっても、枚数が少ないと追っ掛けられると厳しいので、
広く受けてツモ狙いがサンマのリーチの基本のような気がしてます。

押し引き判断は、四麻より押さなければいけない時がある印象です。
おりてもツモられることが多いので、南場で親番が残っていない時の押し引きは難しいです。
オーラス2着目で、ラス目が親の時は、トップ目がおりると、
何としてもあがらないと高確率でまくられてしまう印象です。

そのほか、役牌を切るタイミング、鳴くタイミングも難しいと感じます。

今後は以下、試しに徹底してみます。
1.役牌はかなり早いか、高い場合以外は鳴かない。
2.愚形聴牌は意識的に避ける。
3.愚形リーチは点数の多寡に関わらず原則避ける。

押し引き判断は次の課題にします。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。