スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点数計算ミス

 25, 2011 01:14
南4局2本場、供託1本、西家、20100点持ち3位、ドラ九萬。

点数状況は以下のとおり。
東家:15300点
南家:39900点
北家:23700点

トップは無理でも2位は狙いにいきたいところです。

2位との点差は3600点、供託1本&2本場で2000点の手で良いのですが、1本場と勘違い。早そうな手でしたが、手にドラは無く、リーチ平和では届かないと思いこんで、打点のために面子作りを遅くする打牌で遠回りしながら手を進めてしまいました。

途中自風が対子になり、最悪の場合、自風シャボ待ちリーチや鳴いて西のみ三確の和了をするかどうするか、悩んでましたが、残りツモ1回となったところでようやくタンピン赤1を聴牌し、次巡ツモれました。序盤にミスをしたにも関わらず、たった1巡のチャンスであがれて本当に良かったです。

この手、中盤に聴牌していたとしても、リーチする気はありませんでしたが、高め一盃口の手で、裏は乗りにくいけど乗れば2枚乗る確率は高い手、雀龍門であれば、リーチして一発ツモまたは高めツモ&裏裏でトップを夢見るのもありかな、なんて思いました。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。