明暗を分けた白

 06, 2011 00:09
今日は東風31戦。
1位 9回
2位 7回
3位 6回
4位 9回
と、ラスが多めでした・・・。

そんな31戦中、白が明暗を分けた対戦が2つありました。

<明 編>
ここから発ポンして何を切るか、ですが・・・
発ポン_convert_20110606002845
通常なら8ソー、白と切ってたかもしれないのですが、マンズを落としました。

8ソーから落としていたら、ドラの①ピンをポンした時点で
白切りの間七萬待ちの聴牌になっていたのですが、
遠回りをした結果、最後の最後で白を重ね、こんな綺麗な和了になりました。
和了_convert_20110606002935
今回はたまたま上手く行きましたが、ドラ重なった時は真っ直ぐ行けば良かった、と後悔しました。
やっぱりこんな打ち方はするべきじゃないですね。


<暗 編>
オーラス満貫ツモかハネマンの出和了で2位という散々なラス目。
2位の親からリーチが入った同巡、ホンイツドラ3の聴牌。
西ツモ_convert_20110606003023
八萬切るか、白を切るか、ですが・・・
親リーが入っていること、七萬ツモればまず通るであろうドラ切りで三面待ちになること
の2点から、八萬を切りました。
(三六萬は薄いですが、七萬は鳴くつもりでもありました。)

そして次巡・・・
和了逃し_convert_20110606003057

その後四萬をツモり、四七萬待ちに受け変えましたが、親が一萬ツモ和了、
次局、親が速攻で満貫あがってラス終了でした。
これはやっぱり白単騎に受けないとダメですね。
誰も鳴かない、合わせ打たない時点で山には確実に残ってそうですし。

今回は結果的には良かった最初のもマンズ落としも含めて、
こういうミスが3位量産につながってそうです。

*おまけ*
私の手順・押し引きはともかく、すさまじい一発掴みっぷりです・・・
http://tenhou.net/0/?log=2011060520gm-0061-0000-xefe44577cf3e&tw=0

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?