スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷える紅茶④

 17, 2012 23:58
56300点持ちトップで迎えたオーラス。
最初に言っておきますが、まくられたというオチでは無いです。

これは、ドラ切った対面さんに刺さらないかな、と差し込み的な6p切りです。
2012021500gm-13.jpg
オタ風ドラ切ったからって、まだ聴牌してるか分からないので、ちょっと早すぎかもしれないですが、
親の上家なので、あとあと真ん中切りたくなくて早めに行動してみました。

2sツモ切っても何でも良かったんですが、ターツ整理しました。
2012021500gm-14.jpg
赤5mを親が鳴いてくれたのは正直嬉しかったです。
狙ってたわけではありませんでしたが、だいたいタンヤオっぽいので守り易そうで、
ドラが南なので、そんなに高く無さそうなので。
やっぱりリーチされるのが一番怖いですし。

裏目りました。
2012021500gm-15.jpg
もう親には絞って対面さんがアガってくれるのを期待。
打3s。

気付いたらこうなってました。
2012021500gm-16.jpg
1m中9sしかツモらなかったのがバカヅキですかね。

この局はこれだけ圧倒的点差がありながら、
対面さんに1巡差し込み→親に赤鳴かせる→絞ると言いつつ4センチ
と、ただただフラフラしてる自分になんか呆れちゃいました。
この点差なんだから真っ直ぐアガりに向かうか親の現物抱えるかすればいいのに・・・。

バカヅいたので、結果はトップですが、なんか、逆に自分の下手さを実感したというか、
上手く言えないんですが、迷路にハマってる感がある紅茶です。
なんかすごい一打一打がオカシイ気がするというか、
東1局はどうしてドラカンチャンリーチになっちゃたのか、とか、
東2局の鳴きはなんだ、とか、
親番の手順はあれで良かったのか、とか、
親番1本場の安牌残さない判断はダメだろう、とか、
オーラスは何フラフラしてるのか、とか・・・。

そんなわけで何だか凹んでます。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。