スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

playncの踏み絵

 05, 2011 00:00
雀龍MONDOパネルチャレンジは、
クリア枚数1枚の賞品である「リーグ参加券」または「リーグ挑戦券」は、シリアルコード入力方式で、
クリア枚数5枚以上のその他賞品は、アイテムボックスに直接お贈りします、となってます。

クリア枚数1枚は当然、一番当選者が多いでしょうから、
手間を省くためかな、なんて思ってシリアルナンバーを登録しようとすると、
「追加情報登録」という画面に辿りつきます。
個人情報を入力せよ、ということですね。
今までシリアルコード入力方式でもこんな入力不要だったのに??

この「追加情報登録」どこかで見たことあるな・・・と思って思い出しました。
私は雪魔道士さんのブログで見たのです。
どうやら雀龍門で課金する時に入力が必要な「追加情報登録」画面と同じようです。

何故今までシリアルコードを入力する時に必要なかった
「追加情報登録」が今回必要か?
邪推かもしませんが、大きく以下2点が理由じゃないかと推測します。

①見込み客の把握

私は「タダだし一応もらっとくか」と思って「リーグ参加券」のシリアルコードを入力しようとし、
「追加情報登録」画面で入手を断念しました。

それは、あまりリーグ戦をやらない私にとって
個人情報を入力するデメリット>リーグ参加券をタダで入手するメリット
だからです。
私以外にもそういう人はいるのでは無いかと思います。

そして、それこそが今回「リーグ参加券」入手に「追加情報登録」を必須条件とした目的、
つまり、雀龍門側が「リーグ参加券」をどの程度の人が「本気で」入手したいと思ってるか、
把握するためではないでしょうか?

もちろん、今回「追加情報登録」を入力した=課金予備軍とは言えませんが、
少なくとも、タダで「リーグ参加券」を入手するにあたって「追加情報登録」を拒否した人は
現時点では課金見込みゼロ、ということは分かると思います。

個人情報を入力することに対する抵抗感というのは人それぞれなので、
本気で欲しいけど、個人情報を入力するのはイヤ、という人もいると思います。
が、先の雪魔道士さんのブログのとおり、課金するにはどのみち「追加情報登録」が必要なので、
そういう人はこの時点で一緒に切り捨ててしまっても同じことです。

「リーグ参加券」の正式販売について、リリース時期、価格については未だに発表がありません。
おそらく雀龍門側は時期尚早と判断している、
あるいは、その判断自体が出来ていないからだと思います。
今回雀龍MONDOパネルチャレンジで「リーグ参加券」入手に「追加情報登録」を必須条件としたのは、
そのあたりの判断材料とするためじゃないかと推測してます。

②課金時の手続きをスムーズにする
「リーグ参加券」を買う、と心に決めてる人はともかく、
「どうしよう、ちょっと買ってみようかな」となんとなく思う人にとっては
購入に至るまで、「勢い」も大事な要素だと思います。

購入する段階になって「追加情報登録」への入力が必要となったばかりに
その勢いを消してしまう、というのは普通にあることでは無いかと思います。

これは入力する情報が個人情報だから、ということでは無く、単に手間の問題です。
例えば、ネットショッピングとかで、「ちょっと欲しいかも」と何気なく買おうとして、
商品購入画面まで行ったものの、以前登録していたクレジットカードの有効期限が切れてて
再入力が面倒で商品購入自体やめた、というのと似たようなことです。

今回「リーグ参加券」の入手にあたって「追加情報登録」への登録をさせておくことで、購入時に
「追加情報登録」への入力の手間を理由とした購入断念者を無くす意図があるのではないかと
私は推測しています。

人間、タダには弱いので、
「お金払うのに個人情報の登録が必要なの?」と思っても、
「タダでもらえるなら個人情報登録くらいいっか」と思うこともよくあると思いますし。


とまぁ、ここまでは前から考えてたのですが、
オチというか、結論は別に無いので、この記事を書くかどうか、悩んでました。
でも、もう雀龍MONDOパネルチャレンジ期間が終わっちゃいそうだし、
考えるのも面倒になったので、中途半端ですが、コレでアップしちゃいます(/∀\*)


無理やり結論、というか、締めの言葉、考えました(`・ω・´)

上記の①②の推測が正しいとするなら、リーグ戦は、
とにかく色んな人にやってもらって軌道に乗せる、という段階は終わり、
いよいよ本格始動の準備段階に入ったと考えられます。
今後、課金制になった後、リーグ戦がきちんと機能していくか、分かりませんが、
せっかくなので成功して欲しいな、と思います。

最後に、雪魔道士さん、リンクを貼らせて頂くことを了承頂いて有難うございました!
関連記事

COMMENT - 4

Mon
2011.12.05
17:02

SHACHIO #-

URL

読みが深いです…( ゚д゚)
心理系雀士とか、いかがですか?(笑)

リーグ戦、どうなるんでしょうね。
自分はリーグ自由券など使ってSリーグまで
行ければ、もういいやって感じです^^;

Edit | Reply | 
Mon
2011.12.05
19:18

雪魔道士 #-

URL

こちらこそ、リンクを張って頂いてありがとうございました!
リーグ参加券のことは私も気になっていましたが、やはり同様に一度は断念。ただ、今後リーグをちょっと続けて見ようと思うし…ということで結局情報を登録(その個人情報が正しいかどうかは別の話で(^^ゞ)してリーグ参加券を手に入れることとしました。
これまでのアイテムと違ってなぜ有料会員になる必要があるのか疑問でしたが、確かに①と②の理由ってありそうですね。
自分のブログでもそのうち書こうと思っていましたが、「シニアサポート」と「ランカーサポート」は結局は雀龍門リーグを過疎らせないためにあると思うのです。リーグが流行って課金してでも打ちたい人が出てくるのを期待しているのではないかとも思うのですね。そのために課金の下準備をさせるというのはありそうですね。
playncも他のRPGと比べれば雀龍門ではあまり課金で稼いでいないのかもしれませんから、ユーザーを課金に向かわせたいのはネットゲームの会社としては当然のことなのだろうと思いますね。

Edit | Reply | 
Mon
2011.12.05
22:30

紅茶 #-

URL

Re: タイトルなし

SHACHIOさん、コメント有難うございます!
そしてまとまりの無い長文読んで頂いて有難うございますm(_ _)m

心理系雀士といいえばちょっとカッコいいですが、
むしろ深読み系雀士、妄想系雀士って感じかもですね><

私は幻宝に夢中で、リーグ戦全然やって無いんです。
リーグ戦は、多分私の打ち方じゃあまり勝て無そうというか、
手役狙い効率みたいなのが分からないので、ピンフのみとかしか聴牌できなくて・・・。

私は手役って、↓みたいにドラで打点があって、とにかくアガリたい時に、
アガれるよう役を付けるために鳴き前提で狙う(手役自体の打点は見ない)、
みたいな発想しかしてこなかったので、面前でどう効率よく狙えるのか分からないんです。
http://kokocha.blog50.fc2.com/blog-entry-195.html
http://kokocha.blog50.fc2.com/blog-entry-145.html
上手く手役を狙うのは、勉強になると思うので、幻宝が集められたらリーグ戦も始めたいですが、
最近天鳳特東、雀龍門三麻東風中心なので、雀龍門四麻半荘は長い!ってなりそうですw

なのでSリーグ、私は目指せ無そうですが、SHACHIOさん頑張って下さい!
リーグ戦絡みの記事なんかも楽しみにしてます!
(リーグ戦、最初は全くやる気無かったのですが、この記事にも書いた雪魔道士さんのブログの
リーグ戦の記事を読んで、極めたら楽しそうだな、と思って、かなり興味持ちました。)
私もリーグ戦始めたら、ブログも書くと思うので、その際は、もしアドバイスなど頂けたら嬉しいです!

Edit | Reply | 
Mon
2011.12.05
22:31

紅茶 #-

URL

Re: タイトルなし

雪魔道士さん、コメント、そして色々どうも有難うございました!
せっかくリンク貼らせて頂いたので、もう少しまともな内容にしたかったのですが、
本文に書いたとおり、途中で行き詰ってしまって、見切り発車気味にアップしちゃいました(苦笑)

>その個人情報が正しいかどうかは別の話で(^^ゞ
なるほど!そういう手がありましたね(笑)
私も入手して来ます(笑)

>「シニアサポート」と「ランカーサポート」は結局は雀龍門リーグを過疎らせないため
そう言われると確かにそうですね。
このサポート、別にいらなくない?と思ってましたが、
このサポートと相乗効果でリーグ戦が盛り上がるなら、ユーザーとしても嬉しいですよね。
そうして、ユーザーも進んで課金したくなるようなリーグ戦になるといいですね!

私は雪魔道士さんのリーグ戦の記事を読んでから、
リーグ戦に対してかなり興味は持つようになったのですが、
まだ幻宝発掘に忙しく(笑)、リーグ戦には手をつけられてません。
リーグ戦が課金体制になってもユーザーが離れず、きちんと機能するようになれば、
私も幻宝発掘諦めてリーグ戦に精を出してそうです(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。