屁理屈押し引き論

 23, 2011 00:30
例えば、こんな強さの4人が麻雀を打ったとします。

<Aさん>
攻め ★★★
守り ★★★★

<Bさん>
攻め ★★★★★
守り ★★★

<Cさん>
攻め ★★
守り ★★★★★

<私>
攻め ★★★
守り ★★

東1局、Bさんが6巡目にリーチ。
AさんとCさんはオリそうな感じ。
こういう時、安易に自分もオリるのって、どうなのかな、って思ったりします。

だって、私はAさんとCさんには守備力が圧倒的に劣ってるんです。
普通に行くと、Bさんツモ和了、流局、私のオリ打ち、のどれかなんです。
ならば、多少押してもいいんじゃないかなぁ、って思ったりします。

押し引き基準に、周りのオリ力っていうのも考慮していいんじゃないかな、って。

実際「オリる力」なんて、そんな分かるわけじゃないかもですが、
「あーこのまま行けば振るのは私っぽいな」とか、思う時ってありませんか?
そういう時はゼンツでもいいかなって。

やっぱり弱者が強者を倒すには、いかに運勝負に持ち込むかに掛ってると思うんです。
オリ力が劣るのに、オリ勝負を挑むのは、どこか間違ってる気がします。
現物●枚あればオリ、とかっていうのも、結局は、
ベタオリ勝負に勝てる手牌なのか、っていうことだと思うんです。

だから、オリ打ちが多い人はゼンツ気味に打った方がいいんじゃないでしょうか。

いや、けして今月特東放銃率0.149な自分を擁護しているわけじゃ

・・・
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?