スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技ルール

 06, 2011 00:07
競技ルールって、私はやったこと無いんですが、
説明読んで思うのは、リーチ最弱ってことでしょうか。

聴牌をまわりに知らせて、以後ツモ切り固定な上に、一発や裏ドラの恩恵も無い。
点数に制約が無い状況での役あり聴牌は基本ダマで良さそうな気がします。

役もドラも無い時は、聴牌流局狙いの方が良さそうな気がします。
リーチするのが何巡目であっても、リスクにリターンが全く見あわなそうな気がします。

リーチ掛けるのは役なしドラ対子以上な時でしょうか?
変則5面待ちとかなら、役もドラも無くてもリーチでいいかもしれないですけど。

いずれにしても、リーチしても点数が固定されるのは個人的には面白くないですね。
オーラス、ツモって裏1枚乗れば!みたいなことが無いのは、逆転のハードルがあがる気がします。

逆転のハードルが高いと、点数状況によって、押し引き判断がかなり固定されると思うので、
悩んだり、考えたりすることが少なくなりそうなのも面白みに欠けますね。

それが「運に左右されにくい」というならそうですが、
配牌でほぼ押し引きが決まってしまう気がするので、逆に、配牌運に左右されまくる気もします。

どうせ安いだろう、と思って振り込んだら裏3乗って満貫、みたいなのは確かにゲンナリですけど、
だからこそリーチは怖く、掛けがいもオリがいもあるっていうもんです。

リーチ弱体化によって、ますますクイタン・役牌一鳴き速攻最強、
赤も無いので、ドラポンに刃向える者皆無って感じになるような気がしますが、どうなんでしょう?

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。