スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビゲーション機能の有無

 05, 2011 14:53
ィヤクマーン!

ここの雀龍門3の記事を見ました。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110903_475153.html

外国人解説者、面白過ぎます。
なんでこんなバカなことに力入れたんでしょう・・・。

個人的に、ナビゲーション機能無しで一番影響がありそうなのはノーテンでリーチ掛けれるところです。
私は好形の一向聴になると、「リーチ」の表示に頼って、
「リーチ」が出るまで機械的にツモ切りしちゃうので、
切った瞬間「あ、安牌入れ替えておけば良かった」とか、
「あ、入れ替えれば高め三色だったのに」とか、そういうミスも多いんですが、
「リーチ」が出ないとなると、一向聴でも集中できそうです。
(「リーチ」の表示出てても集中しておけ、って話ですが)

あと、メンチン聴牌した時は詰みそうです・・・。

待ち表示無し・関連牌表示無し・鳴いた牌が河から消えるとかは、
天鳳で慣れてるのでそんなに影響は無さそうです。
でも関連牌表示無し&5秒固定は、ちょっとキツイかも。
天鳳ですら、他家のリーチ直後に引いた字牌が何枚見えか確認しながら、
切った瞬間「ヤバイ、1枚しか見えてなかった」とか、
生牌と思って止めたら「あ、上家がポンしてるじゃん」とか、
そういうことあるので、5秒固定だとなおさらそういうことが増えそうです。
特に役牌に関しては、常に何枚見えてるか、把握しておくべきなんでしょうけど、
私はそれがなかなかできません。

でもなんで競技ルールにしちゃったのかな・・・。
通常ルールの方が面白そうなんですけど・・・。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。