FC2ブログ

Photo Gallery

聴牌即リー派な私が、チートイリーチ以上に打てないリーチ。
それは深い巡目のリーチです。

コレの次の局。

東風戦一戦で何個記事書いてるんだ、っていうのはおいといて、コレ、リーチしますか?
2011121123gm-1217_1.jpg
ピンズ高いし、残り巡目少ないし、私は当然のようにリーチしませんでした。

でもこれ、一昨日入手した、ご存じ「おしえて!科学する麻雀」(*)によると、リーチ有利なんですね。

ホンマや!裏まで乗ってたがなΣ(゚д゚lll)!!
2011121123gm-1217_2.jpg
思わず関西弁になってしまいました。

表ドラ4枚見えで親はオリてて、誰も仕掛けても無い。
リーチによる打点アップの恩恵も点数状況的に大きい手。
これだけリーチする絶好の条件が揃っていても残り巡目が少ないとどうもリーチ出来ません。

この和了で4200点獲得し、対面さんを400点差でまくった私ですが、
次局上家さんの5200点ツモを親被って、再び対面さんと900点差の3着目。
オーラス、渾身のリーのみが、上家さんの和了(下家さんの放銃)に蹴られ、結局3位。
この一戦、3本のリー棒を献上しておきながら、肝心なところでリーチできなかった紅茶です。

そっか、リーチか。
確かにこの手に関しては、状況的にリーチした方が良かったのかな。

うーん(。-`ω´-)
理屈は分かるんだけど、リーチしない方が有利なことの方が多そうに思っちゃうのは
やっぱり非デジタルなのかな・・・。

まぁでも、そもそもこんなド終盤まで誰も仕掛けて無くてリーチも入っていない状況って
そんなに無いから、こういう時は迷わずリーチでいいのかな・・・。


(*)「おしえて!科学する麻雀」は、「押し引き判断ってどう勉強すればいいの。゚(PД`q)゚゚。」と、
   泣きついた私にSHACHIOさんが教えて下さった物の1つです。
   SHACHIOさん、有難うございました!
関連記事
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?