FC2ブログ

Photo Gallery

ダブリーなんて狙ってできるものじゃないし、判断も何もありませんが、先日迷った場面。

東1局、起親で2900点あがって迎えた2本場。
ダブリーでインパチ確定のこんな配牌。
1_配牌_convert_20110723010205

私は普段どんなゴミ待ちでもダブリーします。
せっかくのチャンス、ダブリーしちゃえ、というお祭り気分な感じです。

でも、この時初めてダブリーをするか、躊躇しました。

私は早い愚形待ちリーチは8巡目くらいまでが勝負だと思ってます。
現物の少ない早いリーチでは、みんな、安全そうな牌を切るにしても、
どんどん現物や筋が見えていってしまい、また、安牌無いから、という理由で押されることも多く、
8巡目あたりになると、良形リーチに追っ掛けられることも多い印象だからです。

では、この5ソー・⑧ピン、どちらと心中するか。
単騎待ちなので、ツモる確率は何待ちでも一緒ですが、出来れば出易い待ちに構えたい。
5ソー待ちは無いとして、⑧ピン。
⑥ピン⑨ピンと対子で持っているので、他家には使いにくい牌かな、とは思います。
そういう意味で、攻めて来てくれれば出あがりも期待できるかもしれません。
が、ドラ受けのために取っておきたい、という攻めの理由、
そして、ドラ傍で放銃すると高い可能性がある、という守りの理由の両面で、
安牌が無いからと言って、簡単には出ないかな、と思いました。

そのため、ダブリーできず、5ソー切りダマにしました。
次巡八萬を引いて入れ替え、ダマ継続したのですが・・・。

気付けばこんな派手河になってしまいました。
2_5巡目_convert_20110723012636

待ち替えもリーチも、もう怖くて出来なくなってしまいました。

結果的には6巡目に早そうな下家のカンチャン落としのおかげで無事あがれたのですが・・・
3_あがり_convert_20110723012341

ごちゃごちゃ考えずに⑧ピン待ちのダブリーが正解だったかな、と思いました。
第1打5ソーの時点で目立つのは間違いないですし。
ダブリーしてたら、自ら4巡目までに3種の中筋を通す大サービスになってましたが、
早いリーチは愚形も多いですし、筋だからと簡単には切られないかもしれないですし。

2巡目に八萬ツモって来れただけ恩の字でした。
裏ドラ表示牌にいるのに直ぐ出てきてくれたし。
ダブリーしないにしても、2巡目に⑧切りリーチするのが良かったのかな。

もっと完全結果論ですが、⑧ピン切りリーチにしてたらツモってた上に裏裏(裏ドラ九萬)の親倍でした。
⑧ピンはツモってはいなかったですが、この手、最低点のクンロクであがっちゃうから
親でこんな配牌もらっておきながら2位終了になっちゃったのかな・・・。

関連記事
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?