Photo Gallery

昨日飲んで酔っぱらって帰って天鳳半荘1戦打ったのですが、
酷いゼンツトップを取ってしまいました。

自戒の意味を込めて、ゼンツの様子を記録。

まずは現物2枚の上家のリーチに、このカンチャンだらけのリャンシャンテンから
ドラソバ無筋の7ソー押し。
1_上家リーチ_convert_20110730151049

次にスルーすれば安牌3枚になるのに、下家のリーチの現物をポン。
2_下家リーチ_convert_20110730151145

トップ目なのでおりてればいいのに、その後も現物2枚あるのに九萬、二萬と押し、
おまけにこんな巡目でも現物では無く4ソー切り。
3_下家リーチ_convert_20110730151232

で、さらにこの2軒リーチで万事休す。
4_2件リーチ_convert_20110730151429
対面には振っても良いかな、と対面リーチ一発目に一発消しの三萬チー→打二萬とし、
次巡ドラの6ソーが通ったので、9ソートイツ落とししようと思ったら親からリーチ。
親には絶対振れないのに現物無し、親はチャンタか変則手っぽいので、何切っていいかも分からない。
苦肉の策で一発消しチー→あまり意味の無さそうな筋の七萬切り、という滅茶苦茶なことしました。

こんなゼンツで奇跡のノー放銃。
3枚目に至っては、カン七萬に受けていれば次巡対面から、
九萬9ソーに受けた結果次々巡下家から9ソー(これでロン)&対面から九萬が出てくる、
という確変っぷり。

ちなみに、1枚目上家は五八萬待ち、2枚目下家は69ソー待ち、
3枚目上家は③⑥ピン、下家はペン⑦ピン待ちでした。

親でドラ3枚見えてるとついついゼンツしちゃいがちではあるのですが、
さすがに形悪い&遠すぎて、あり得ないですね。
やっぱり酔ってる時に天鳳やっては駄目ですね。
と、言い訳・・・。

ゼンツも酷いですが、こんな和了逃しリーチも打っちゃいました。
5_リーチ_convert_20110730154704
56ソーシャボ待ちを辞さず真っすぐ行ってればあがれてましたし、
④⑥のカンチャンを④から外しててもあがれてました。
カン⑤ピン、カン7ソー聴牌にも取れてた結果、こんな9ソー単騎。

この時の上家は⑤⑤⑤9の9ソー単騎のオナテン。
上家⑤ピンカン→カンドラ5ソー、9ソー裸単騎の後、
上家が九萬ツモって打9ソー、リーチドラ5のバカみたいなあがり。
668⑥⑥④と切って単騎待ちなんて、普通あり得ないですからね。
こんなダメ手順が結果論では最良の結果、とか、確変と酔っぱらいのコンボは最強です。

関連記事

WHAT'S NEW?